会社について

これまでの常識を覆すサービスを日本へ

photo

リーチローカル・ジャパンは、2011年10月に米国のリーチローカル(NASDAQ上場)が設立した日本法人です。
米国のリーチローカルは、競争の激しいインターネットの広告業界で、会社設立以来10年連続で平均120%の成長率を維持してきました。最近では米国だけでなく、EU,南米、アジアパシフィックなど、グローバルに事業を展開しています。
また、私たちリーチローカルは、Google社に認定された「プレミアSMEパートナー」として、同社の世界展開を営業面でサポートする役割を担っています。また、リーチローカル・ジャパンは、ヤフープロモーション広告の正規代理店でもあります。
リーチローカル・ジャパンが日本に設立されたのは2011年。
海外で高く評価いただいた独自の技術・サービスを日本のお客様にどうご提供していくのか、また、日本法人として強固な組織をどのように創り上げていくのか、試行錯誤を続けています。