社長メッセージ

photo 成功に貪欲であれ Jiro Kobayashi Managing Director

中小企業に「ネット広告」の力を

photo

私たちが身を置くインターネット広告の世界は、年間2桁規模で成長し、2014年には広告費1兆円を突破しています。この大きな流れの中で、インターネットの恩恵を活かしきれていないのではないかと感じるのが、地域に根ざした中小企業の方々です。例えば、「チラシをまいたけれど、その効果として、問い合わせ電話がどのくらい増えたか分からない」、「ホームページを作ってはみたものの、その先どうしたらいいか分からない」。そういったお悩みを持つ中小企業の皆さまをテクノロジーの力でお助けするのが、私たちリーチローカル・ジャパンです。

共に働きたいのは、「人間くさい」人

photo

私たちのサービスは、大まかに言えば中小企業が「これまで逃していた商機を捉える」ためのものであり、テクノロジーの力を使うことによって広告予算の多寡に関わらず均一なサービスを行うことができます。「テクノロジーの力」というと、技術開発だけの会社だと思われるかもしれませんが、実は全く違います。技術を駆使したシステムから導き出されたリポートを元に「次の一手をどう打つか」を提案するためには、情熱を持って顧客のビジネスを深掘りし、顧客の真の思いを知るために対話を重ねなければいけません。私たちが必要とする新たな仲間とは、そうしたコミュニケーションをいとわない「人間くささ」を持つ人です。大学時代の専攻内容などは問いませんので、少しでも共感するものを感じた方はぜひ私たちの扉を叩いてください。

米国での成功をバックボーンに、さらなる成長を狙う

そして、もう一つ私たちが新たな仲間に望むものがあります。それは「成長力」です。リーチローカルはアメリカではNASDAQに上場し、GoogleのプレミアSMBパートナーにも認定されるなど確固たる地位を築いている企業ですが、日本法人は2011年に設立したばかりの若い会社です。そして中小企業に向けたオンラインを使った広告サービスも、日本ではまだまだ新しいマーケットです。こうした新たな土壌で自らが成長し、クライアントのビジネスを成長させ、ひいては日本経済を成長させていく。そんなたくましい成長力の持ち主こそ私たちは求めています。汗を流して、インターネット広告の新たなジャンルを切り拓いてみたい――そんなあなたの情熱をぜひリーチローカル・ジャパンにぶつけてください。