私たちについて

photo

エンジニア 2015年入社

ミャンマー生まれアメリカ育ち。母が日本で暮らしていた時期があり、日本に興味をもつ。サンフランシスコ州立大学在学中に青山学院大学に1年間留学。
卒業後は、香港で暮らし、投資会社にサーバーエンジニアとして就職。1年後にアメリカに戻り大手IT企業に入社。クロームブックの開発プロジェクトにジョイン。
ソフトウエア開発やデータプラットフォーム開発のプロセス改善やユーザー分析などを担当。
2015年1月にリーチローカル・ジャパンに入社。

現在の業務を教えてください

エンジニアとして、レポーティング機能の開発に携わっています。私たちの会社が提案するシステムを使ってどのような効果が出たか、結果を社内で共有したりお客様に分かりやすく報告したりするためのシステム作りが主な業務です。営業部門・広告運用部門それぞれの要望を吸い上げる必要があり、大変な面もありますが、キーマンとして頼りにされる面白さを感じています。

入社を決めた理由を教えて下さい

学生時代、日本に留学していた経験があり、優しい人がたくさんいる住みやすい国だと感じていました。世界のいろいろな国で仕事をしてみたいという希望もあり、アメリカの企業からリーチローカル・ジャパンへの転職を決めました。中小企業向けのオンライン広告サービスは日本で成長している業界であり、私自身がやりたいと思っていた「テクノロジーでお客様をサポートする」という夢を応援してくれる会社だと思いました。

この会社に入って身についたスキルを教えてください

リーチローカル・ジャパンは日本では新しい会社なので、やりたいことがあれば自分から積極的に声を上げなければ実現しません。今、私は3人のチームで仕事をしていますが、自分からリーダーシップをとることが増えてきたと思います。いろいろな国からやってきた仲間と活発に意見を交わし合いながら、仕事を進めるのはとても楽しいですね。

今後どのような成長をしていきたいか教えて下さい

私たちの会社は、これからもっともっと前進していく会社だと思います。私自身が成長することで会社の成長を支えたいし、会社のメンバー全員でより高いところを目指していきたいと思っています。私もエンジニアとしてだけでなく、広告的な目線からも営業データ・運用データにアプローチしていけるようになりたいですね。

photo

仕事のやりがいを教えて下さい

一番のやりがいは、自分たちで会社の仕組みを作っていけることですね。例えば、これまでセールスのチームは広告運用のレポートをエクセルで一つ一つ作っていたのですが、私たちのチームがシステムを開発したことで、ボタンひとつで簡単に作成できるようになりました。みんなの役に立てた時、そしてみんなが私を頼って相談に来てくれる時はやりがいを感じます。

週末の過ごし方

スポーツが好きで、アメリカではバスケットボールや野球のチームに入っていました。今でも週末はテレビで観戦したりしています。日本に来てからは、ジョギングやハイキングをすることが増えました。この間は日光へハイキングに出かけ、東照宮へも行ったんですよ。

photo

Schedule of the day

  1. 9:00

    早朝にUSと電話会議
    午前中のタスク

  2. 12:00

    同僚とランチ

  3. 13:00

    社内MTG

  4. 15:00

    クラウド上でシステム開発

  5. 17:00

    プロジェクト整理

  6. 18:00

    退社

photo